美容と健康のために「水」は大事!効果的な水分の摂り方とは?

人間の身体の6割は水分です!

年齢や性別などで差がありますが、人間の身体の6割は水分で構成されています。ここでいう水分とは血液やリンパ液、汗などを含む体液全般のことで、この水分が不足すると循環が衰えるなど身体にも影響を及ぼします。

水分が不足するとどうなるの?

身体の水分が不足すると血液やリンパ液などの循環が衰え病気を引き起こしたり、汗をかくことができなくなり体温の調節もうまくいきません。そして代謝機能が低下して美容や健康にも大きな影響を与えてしまいます。また、水分不足は便秘の原因のひとつにもなっています。

水は1日にどれくらい摂ればいいの?

身体から1日に排出される水分は、呼吸や汗、尿や便などで約2.5?といわれます。排出量と補給量のバランスをとることが大事になります。口から入る水分は食事などでも補給されているので、平均的な成人の1日に必要な水分量は約1.5~2?になります。汗をかく暑い時期や、日常的に運動している人は更に水分の補給が必要です。

水分だったら何を飲んでもいい?

1日に必要な水分量だからといって大量にとることは身体に負担がかかってしまいます。こまめな水分補給がポイントです。お茶やコーヒーなどは利尿作用があるので排出される量が多くなってしまうため飲み過ぎには注意が必要です。糖分や塩分が含まれるジュースやスープも同様に

摂り過ぎないように心がけましょう。

水分を上手にとろう!

水分がしっかり補給できていれば、循環が良くなり老廃物の排出も促され、代謝もアップし美肌やダイエット・便秘解消にも効果的です。

たかが「水」されど「水」です。水分も摂り方に気をつければ美容にも健康にも効果があります。上手に水分を補給してキレイと健康な毎日を過ごしましょう。

品川美容外科の2chについて調べる